« やっぱり気になる投資信託 | メイン | カラコン通販と処方箋の関係 »

転居によって考えねばならないこと

転居をするということは人生にとっての大きな出来事である。

勤め人の身であれば転居と言うことは常に頭に置いておかねばならない。

まずは持ち家かそれとも借家住まいかということは重要な点となる。

持ち家であれば人に貸すということも視野に入れる必要があるだろう。
住宅ローンがあるということであれば、なおさらである。

銀行との絡みでいろいろと考えなければいけないことは多いが、賃貸に出すことができればその期間の住宅ローンは丸々浮くことになる。

現在は超低金利なのでこの機会に住宅ローン借り換えを考えても良いだろう。面倒なことは一遍に済ますというのも良い手だ。

また、ほかの煩雑な問題に転居の際の手続きがある。

昨今インターネットに没頭している時間が多い人々は、役所への手続きだけでなくフレッツ光の窓口にも転居の旨を報告しなければなるまい。

NTT東日本から西日本に変わる場合なども想定に入れて手続きを知っておく必要がある。

プロバイダにも連絡が必要になることは言うまでもない。

あとは震災の影響もあり、水宅配サービスに新しく加入するのも良いかもしれない。

アクアクララやクリクラというウォーターサーバーの大手だけでなく、現在はオイシックスやらでぃっしゅぼーと言った食材宅配サービスでも水の宅配を行っている。

毎月買うタイプ以外でも買い切りのタイプもあるので自分の必要に合わせてえらぶべきだろう。

水というのは体にとってなくてはならないものであり、料理などにも使用する非常に大切なものだ。
これは転居先でもいちはやく確保できれば落ち着いて生活が出来る。

この様に思いを巡らせてみると、現代における転居というのは非常に人生で大きな出来事となっているのが分かって頂けるだろう。

About

2011年04月18日 21:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「やっぱり気になる投資信託」です。

次の投稿は「カラコン通販と処方箋の関係」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。